米下院で移民関連2法案可決 「ドリーム法案」は2度目【動画】

米下院は3月18日、2つの移民関連法案を可決しました。9人の共和党議員が民主党とともに賛成に回り、228対197で、ほぼ民主党原案通りの可決となりました。

民主党は、法案の可決は思いやりのある行動だと主張していますが、共和党議員はこれにより犯罪者に市民権を与えることになり、国境に殺到する移民の問題が長引くのではないかと懸念しています。

転載 NTDTVJP


Twitter (79) アメリカ (125) インド (95) スパイ活動 (88) チベット (97) トランプ (183) バイデン (195) バイデン政権 (118) ポンペオ (151) ワクチン (156) 中共 (1077) 中共ウイルス (379) 中共当局 (147) 中国 (830) 中国企業 (74) 中国共産党 (623) 中国崩壊 (141) 中国当局 (103) 中国経済 (117) 中国製 (78) 人権侵害 (220) 伝統文化 (177) 共産主義 (70) 北京 (73) 南シナ海 (89) 台湾 (298) 新型コロナウイルス (74) 新疆 (78) 新疆ウイグル人 (147) 日本 (271) 法輪功 (179) 法輪功修煉者 (107) 法輪功学習者 (73) 洪水 (130) 災害 (126) 疫病 (96) 米中対立 (114) 米共和党 (78) 米国 (457) 習近平 (308) 臓器狩り (118) 英国 (76) 軍事 (112) 迫害 (120) 香港 (292)

関連記事

コメントを追加