米南部国境が危機的状況 国土安全保障省が支援を要請【動画】

米国土安全保障省(DHS)は米国とメキシコの国境に押し寄せる移民の大群に対処するため、税関‧国境警備局への支援を要請しています。バイデン大統領は危機的状況は存在しないと主張していますが、国土安全保障省のアレハンドロ‧マヨルカス長官はスタッフ支援を要請しています。

マヨルカス長官は、スタッフに国境警備での支援を求めるメールを送りました。マヨルカス氏は、「夥しい数の移民」が国境を越えて米国に入ろうとしているため、南西部国境地域は「押し寄せる移民の波」に直面していると述べています。

バイデン氏は就任初日に大統領令に署名し、トランプ政権時代の移民政策を幾つも覆し、1100万人の不法移民を合法化したいと述べています。専門家は、バイデン政権の移民政策は移民を惹きつけ、火に油を注いでいると指摘します。

転載 NTDTVJP


Twitter (79) アメリカ (125) インド (95) スパイ活動 (88) チベット (97) トランプ (183) バイデン (195) バイデン政権 (118) ポンペオ (151) ワクチン (156) 中共 (1077) 中共ウイルス (379) 中共当局 (147) 中国 (830) 中国企業 (74) 中国共産党 (623) 中国崩壊 (141) 中国当局 (103) 中国経済 (117) 中国製 (78) 人権侵害 (220) 伝統文化 (177) 共産主義 (70) 北京 (73) 南シナ海 (89) 台湾 (298) 新型コロナウイルス (74) 新疆 (78) 新疆ウイグル人 (147) 日本 (271) 法輪功 (179) 法輪功修煉者 (107) 法輪功学習者 (73) 洪水 (130) 災害 (126) 疫病 (96) 米中対立 (114) 米共和党 (78) 米国 (457) 習近平 (308) 臓器狩り (118) 英国 (76) 軍事 (112) 迫害 (120) 香港 (292)

関連記事

コメントを追加