バイデン大統領は中共の代弁者?ポンペオ前国務長官が批判【動画】

バイデン大統領は中共政府の人権侵害に関する発言で批判を浴びています。

バイデン大統領は16日、CNNのインタビューで、習近平国家主席との電話会談に触れ、習近平氏の背景には権威主義政治があると説明しました。

バイデン大統領
習近平氏の根本原則は中国が統一され、厳格に管理された国でなければならないということだ。この論理に基づいて習近平氏がことを行うのだ。

バイデン大統領によれば、中国国内が乱れれば外部勢力にかく乱されると中共指導層は考えていると言います。これは中共が反体制派や少数民族の弾圧を正当化するためにいつも使ってきた論法です。その上で、バイデン大統領は習近平氏に対して 、自分は米大統領として人権について発言せざるを得ないと強調しました。

バイデン大統領
彼は分かったと言った。文化の視点から見れば国によって規範が異なり、中共指導層はその異なる規範に従うことが求められている。

FOXビジネスのインタビューで、マイク・ポンペオ前国務長官は、バイデン大統領の発言に対して、次のようにコメントしています。

マイク・ポンペオ前国務長官
規範が違うだけだというあの発言は、中共のプロパガンダの受け売りだ。彼らはあなたにそう思わせたいのだ。つまり、中国は穏やかな国であり、ちょっとシステムが異なるけれど善良さに満ちている、何も大騒ぎすることはないだろうと。「行動を起こすより話し合うのが先だ」と言う今度の政権が口先だけであるという事実に習近平氏は気づいているかもしれない。(トランプ)前政権は行動を起こした。ジェノサイドを宣言し、責任者たちを制裁した。

ポンペオ氏はバイデン大統領の発言に懸念を示し、バイデン政権が「共産主義中国を規範が少し違うだけの国として扱わないよう希望する」と述べています。

NTD Japanがお伝えしました。

転載 NTDTVJP


Twitter (65) アメリカ (122) インド (76) スパイ活動 (76) チベット (58) トランプ (174) バイデン (158) バイデン政権 (99) ポンペオ (132) ワクチン (81) 中共 (794) 中共ウイルス (258) 中共当局 (100) 中国 (515) 中国企業 (49) 中国共産党 (450) 中国崩壊 (139) 中国当局 (66) 中国経済 (110) 中国製 (54) 人権侵害 (162) 伝統文化 (119) 共産主義 (53) 南シナ海 (77) 台湾 (192) 抗議デモ (58) 新疆 (53) 新疆ウイグル人 (102) 日本 (160) 民主党 (65) 法輪功 (118) 法輪功修煉者 (75) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (64) 疫病 (83) 米中対立 (109) 米共和党 (61) 米国 (301) 習近平 (241) 臓器狩り (92) 英国 (50) 軍事 (88) 迫害 (87) 香港 (206)

関連記事

コメントを追加