【役情最前線】|英国人は中共に不信感|中国で暮らす米国人が中国での生活とSNSを手放した理由|エストニア 中共が支配する沈黙の世界を批判|米下院 新疆での強制労働を制止する法案再提出【動画】

20210220 【役情最前線】|英国人は中共に不信感|中国で暮らす米国人が中国での生活とSNSを手放した理由|エストニア 中共が支配する沈黙の世界を批判|米下院 新疆での強制労働を制止する法案再提出/ニュース最前線 香港

✼中国で暮らす米国人が中国での生活とSNSを手放した理由
✼ 02:16​ 米下院 新疆での強制労働を制止する法案再提出
✼ 04:09​ NASAの探査機 6ヶ月半以上かけて火星に着陸成功
✼ 05:30​ 豪政府 ニュース・メディア契約法の立法は譲歩しない
✼ 07:07​世論調査 英国人は中共に不信感
✼ 08:41​ エストニア 中共が支配する沈黙の世界を批判


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (273) バイデン (336) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (323) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2709) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (172) 中国 (1892) 中国企業 (146) 中国共産党 (1167) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (803) 台湾海峡 (140) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (488) 法輪功 (308) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (186) 疫病 (172) 米国 (903) 習近平 (899) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (194) 香港 (478)

関連記事

コメントを追加