「北京は外国人スパイを積極的に募集中」専門家が警告【動画】

米国では、中共スパイ逮捕ニュースが多くなっています。多くの米国人は今、北京のスパイ活動に警鐘を鳴らしています。専門家が特に欺瞞的なこの北京戦術について、詳しく話します。

中共(CCP)は、非中国系の外国人もスパイにします。そのような彼らの戦略を知る人は数少なく、このことについて専門家が解説しています。

作家・中国専門家/マシュー・ブラジル
「中共は少なくとも、1930年代から非中国系の外国人をスパイにしていた。あるいはスパイにしようとしていた。誰かが、中共は中国系の人間だけをスパイにすると言っても、信用してはいけない」

作家で中国専門家マシュー・ブラジル氏は1930年代の米ジャーナリスト、エドガー・スノー氏の著作『中国の赤い星』に着目しています。スノー氏の『中国の赤い星』は、米国人の中共に対する観方に多大な影響を及ぼしました。

作家・中国専門家/マシュー・ブラジル
「スノー氏がバオアン族の地に旅行し、共産党の要塞を訪れた後に書いた著作『中国の赤い星』はベストセラーになったが、これがおそらく中共による最初の大きな国際情報作戦だ」

ブラジル氏は外国人がスパイとなった最近の例を挙げ、手の届くところにいる外国人は常に中共工作員の標的だったと述べています。

作家・中国専門家/マシュー・ブラジル
「千人計画には二つの側面があるようだ。一方では中国に帰国して教鞭をとる学者を公募しながら、他方では中国人ではないチャールズ・リーバー氏のケースより存在が際立たせられた極秘活動が進行している。チャールズ・リーバー氏はハーバード大学の化学・化学生物学部長だったが、彼の研究は国防にも運用されていた」

中共はLinkedin(リンクトイン)のようなオンライン・プラットフォームを通じ、中国の外で多くの標的をスパイにしていると同氏は付け加えます。同氏によると、米国に敵対するスパイを突き止めるために、米国はやはり入国審査をより厳密化する必要があるといいます。

転載NTDTVJP


Twitter (138) インド (137) ウクライナ (215) コロナウィルス (152) スパイ活動 (165) トランプ (262) バイデン (328) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (317) ワクチン (316) 上海 (205) 中共 (2607) 中共ウイルス (568) 中共当局 (317) 中共軍 (164) 中国 (1835) 中国企業 (143) 中国共産党 (1134) 中国崩壊 (145) 中国当局 (143) 中国経済 (254) 人権侵害 (324) 伝統文化 (227) 北京 (231) 北京五輪 (180) 南シナ海 (145) 台湾 (784) 台湾海峡 (136) 封鎖 (154) 抗議デモ (146) 新型コロナウイルス (189) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (477) 法輪功 (305) 法輪功学習者 (167) 洪水 (190) 災害 (185) 疫病 (169) 米国 (881) 習近平 (884) 臓器狩り (222) 軍事 (214) 迫害 (191) 香港 (470)

関連記事

コメントを追加