米国人経済学教授の修煉物語【動画】

中国の伝統的な修煉法である法輪功は法輪大法とも呼ばれ、1992年5月13日、吉林省長春市で初めて世に一般公開されました。23年後の今、法輪大法は世界数十カ国で1億人以上に愛好され、各分野のエリート達もこの東洋の修煉法を実行しています。本日はアメリカの大学教授の修煉物語をご紹介します。

米オハイオ州立大学の経済学教授 ルシア・ダンさん

「私の名前はルシア・ダン、オハイオ州立大学の経済学教授です。法輪功を修煉して、今年の秋で15年になります。修煉を通じて得た最大の収穫は、心が変わったことです。 修煉を通じて視界がさらに広くなり、人生とは何か、生きる目的は何かがわかりました。真善忍に基づいて生活することで、全てに変化が訪れました。家族がもっと幸せになり、もっと仲良くなり、私が優しくなったことに家族も気づいています。」只顯示部分資訊

転載NTDTVJP


Facebook (33) Twitter (39) アメリカ (111) インド (52) オーストラリア (39) コロナ変異種 (36) スパイ活動 (70) トランプ (125) バイデン (108) バイデン政権 (38) ファーウェイ (HUAWEI) (36) ポンペオ (105) 中共 (545) 中共ウイルス (197) 中共当局 (62) 中国 (265) 中国人 (36) 中国企業 (38) 中国共産党 (335) 中国崩壊 (138) 中国当局 (38) 中国経済 (104) 人権侵害 (100) 共産主義 (37) 南シナ海 (53) 台湾 (118) 抗議デモ (38) 新型コロナウイルス (38) 新疆ウイグル人 (38) 日本 (65) 民主党 (48) 法輪功 (74) 法輪功修煉者 (38) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (63) 疫病 (77) 米中対立 (93) 米共和党 (43) 米国 (167) 習近平 (197) 臓器狩り (51) 軍事 (61) 迫害 (68) 香港 (134)

関連記事

コメントを追加