【時事縱橫】10回PCR検査して無症状感染者を確診 「あてにならない」 中国国民が疑問視【動画】

先週、河北省邢台市龍瑶県の31万人以上を対象に2回目のPCR検査が行われましたが、結果はすべて陰性だった。 しかし、その2日後には検査結果が改ざんされていたことが明らかになった。河北省谷安県では別の確定患者がいましたが、この患者は最初の9回では陰性でしたが、10回目の臨床専門医の診察を受けて初めて無症状患者と確定された。多くの中国人ネットユーザーがこの検査に疑問を呈している。

転載真実の報道 エポックメディアNEWS

関連記事

コメントを追加