【時事縱橫】バイデン政権本当に対中強硬か【動画】

バイデン氏が就任してから2日目、米国務省のウェブサイトの政策議題から、5Gセキュリティ、不法移民など6つの主要な中国(中共)の脅威の問題が削除された。バイデン政権がこれらの6つの政策課題を撤回した理由は、今の所、まだ明らかになっていないが、以前に示していたような中共への強硬姿勢とは少し違って、態度の軟化であるようにも見える

転載真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (138) インド (137) ウクライナ (215) コロナウィルス (152) スパイ活動 (165) トランプ (261) バイデン (327) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (317) ワクチン (315) 上海 (205) 中共 (2602) 中共ウイルス (568) 中共当局 (315) 中共軍 (164) 中国 (1827) 中国企業 (142) 中国共産党 (1129) 中国崩壊 (145) 中国当局 (143) 中国経済 (250) 人権侵害 (324) 伝統文化 (227) 北京 (231) 北京五輪 (180) 南シナ海 (145) 台湾 (781) 台湾海峡 (136) 封鎖 (154) 抗議デモ (146) 新型コロナウイルス (189) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (476) 法輪功 (305) 法輪功学習者 (167) 洪水 (190) 災害 (184) 疫病 (169) 米国 (879) 習近平 (883) 臓器狩り (222) 軍事 (214) 迫害 (191) 香港 (469)

関連記事

コメントを追加