【西岸観察】トランプ氏の退任演説、最高はまだ先にある【動画】

20210121 トランプ氏の退任演説、最高はまだ先にある / 大紀元 

1月19日、米国東部時間、午後4時半頃、ドナルド・トランプ大統領による退任演説が行われた。20日、バイデン氏の就任式に出席しないため、今日の演説は注目を集めた。20分ほどの短い演説だったが、彼は自分の伝えたいことをすべて述べただろう。トランプ氏は、“新しい政府に権力を引き渡す準備はできているが、「アメリカ・ファースト」という政治運動はまだ始まったばかりであり、この国と子孫に残された最高のものはまだ先にあると私は信じている。このことを支持者の皆さんにも知ってほしい”と述べ、最後に“皆さんに神の祝福あれ!そして、アメリカ合衆国に神の祝福あれ!”と締めくった。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Twitter (138) インド (137) ウクライナ (215) コロナウィルス (152) スパイ活動 (165) トランプ (262) バイデン (328) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (317) ワクチン (316) 上海 (205) 中共 (2607) 中共ウイルス (568) 中共当局 (317) 中共軍 (164) 中国 (1835) 中国企業 (143) 中国共産党 (1134) 中国崩壊 (145) 中国当局 (143) 中国経済 (254) 人権侵害 (324) 伝統文化 (227) 北京 (231) 北京五輪 (180) 南シナ海 (145) 台湾 (784) 台湾海峡 (136) 封鎖 (154) 抗議デモ (146) 新型コロナウイルス (189) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (477) 法輪功 (305) 法輪功学習者 (167) 洪水 (190) 災害 (185) 疫病 (169) 米国 (881) 習近平 (884) 臓器狩り (222) 軍事 (214) 迫害 (191) 香港 (470)

関連記事

コメントを追加