北京市で感染拡大、連休中外出自粛呼び掛け【動画】

北京の4つの地区で、中共ウイルスの新たな感染例が複数確認された。地元政府は20のパンデミック対策を発令し、住民に連休中は北京から他の地域に行かないよう求めている。順義区では、住民が検査で陽性反応を示したため、「戦時状態」に入った。北京市衛生健康委員会は12月26日、北京で更に6件の感染が報告されたと発表した。25日、市は新年の休暇中に北京から他の地域に行かないことや、感染リスクの高い地域への旅行を控えること、また国内及び海外旅行の観光事業を停止することなどを住民に要求し、20のパンデミック予防と対策措置を発表した。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Twitter (73) アメリカ (125) インド (88) スパイ活動 (83) チベット (84) トランプ (179) バイデン (184) バイデン政権 (111) ポンペオ (146) ワクチン (124) 中共 (938) 中共ウイルス (335) 中共当局 (127) 中国 (676) 中国企業 (65) 中国共産党 (530) 中国崩壊 (140) 中国当局 (86) 中国経済 (113) 中国製 (72) 人権侵害 (194) 伝統文化 (168) 南シナ海 (83) 台湾 (243) 情報 (64) 抗議デモ (64) 新型コロナウイルス (62) 新疆 (65) 新疆ウイグル人 (130) 日本 (219) 民主党 (66) 法輪功 (147) 法輪功修煉者 (97) 洪水 (65) 災害 (68) 疫病 (88) 米中対立 (114) 米共和党 (69) 米国 (396) 習近平 (273) 臓器狩り (101) 英国 (67) 軍事 (98) 迫害 (100) 香港 (244)

関連記事

コメントを追加