フリン将軍「視聴者は腐敗文化の拡散者を知っている」【動画】

米国の元国家安全保障問題担当大統領補佐官のマイケル・フリン将軍がエポックタイムズの独占取材を受け、社会主義共産主義がどのように米国に浸透していったのかを語り、今後の米国に対する見解を述べました。

フリン将軍は、米国の政府官僚機構のあらゆる階層に「腐敗文化」が深く入り込み、官僚は国のために働く意味や有権者に対する責任を忘れてしまったと指摘しています。

転載NTDTVJP


Twitter (73) アメリカ (125) インド (88) スパイ活動 (83) チベット (84) トランプ (179) バイデン (184) バイデン政権 (111) ポンペオ (146) ワクチン (124) 中共 (938) 中共ウイルス (335) 中共当局 (127) 中国 (676) 中国企業 (65) 中国共産党 (530) 中国崩壊 (140) 中国当局 (86) 中国経済 (113) 中国製 (72) 人権侵害 (194) 伝統文化 (168) 南シナ海 (83) 台湾 (243) 情報 (64) 抗議デモ (64) 新型コロナウイルス (62) 新疆 (65) 新疆ウイグル人 (130) 日本 (219) 民主党 (66) 法輪功 (147) 法輪功修煉者 (97) 洪水 (65) 災害 (68) 疫病 (88) 米中対立 (114) 米共和党 (69) 米国 (396) 習近平 (273) 臓器狩り (101) 英国 (67) 軍事 (98) 迫害 (100) 香港 (244)

関連記事

コメントを追加