【拍案驚奇】オバマ政権の痛恨のミス CIAのスパイネットワークが崩壊【動画】

https://www.youtube.com/watch?v=qCzrKgK8x7c

2013年の初めに、習近平は中共国家主席に就任しようとしていた。西側諸国はまだ習近平についてほとんど知らず、彼がどんな人であるかも分かりません。その年の1月、『ニューヨーク・タイムズ』の中国報道関係のニコラス・クリストフ記者は、米国との談話問題に関する豊富な経験から、習近平が中国経済の改革を主導し、政治的統制を緩和すると述べた。しかし、この主張は間違っていることが後で判明した。米国が習近平を誤判断したもう一つの重要な理由がある。報告書によると、オバマ政権期に、中国共産党のハッカーが米国人事管理局(OPM)に侵入し、中国にいるCIA職員の情報を発見した。長年にわたって中国で作られたCIAのスパイネットワークは完全に破壊されてしまった

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


インド (138) ウクライナ (221) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (338) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (325) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2723) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (174) 中国 (1902) 中国企業 (147) 中国共産党 (1177) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (140) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (147) 台湾 (809) 台湾海峡 (142) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (490) 法輪功 (311) 法輪功学習者 (174) 洪水 (193) 災害 (187) 疫病 (172) 米国 (905) 習近平 (901) 臓器狩り (227) 軍事 (215) 迫害 (196) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加