米メディア「中共は軍民融合を通じて情報戦を発動」【動画】

米国の雑誌『フォーリン・ポリシー』が12月下旬に、10年近く続いた米中のデータ情報戦を分析した調査報告書を発表しました。中共の諜報機関が中国のテック大手と手を組んで大規模にデータや情報を盗み出し、米国の安全保障を脅かしていることを明らかにしました。

今回のフォーリン・ポリシーの調査報告は、現職と元米情報機関・国家安全保障担当者30人以上からの聞き取り調査に基づいています。この報告書は、特に北京が「国家情報法」を制定して以来、過去4年間に中共の諜報機関と民間企業との間で拡大してきた、あからさまな協力関係の一端を明らかにしています。

転載NTDTVJP


Twitter (73) アメリカ (125) インド (88) スパイ活動 (83) チベット (84) トランプ (179) バイデン (184) バイデン政権 (111) ポンペオ (146) ワクチン (124) 中共 (938) 中共ウイルス (335) 中共当局 (127) 中国 (676) 中国企業 (65) 中国共産党 (530) 中国崩壊 (140) 中国当局 (86) 中国経済 (113) 中国製 (72) 人権侵害 (194) 伝統文化 (168) 南シナ海 (83) 台湾 (243) 情報 (64) 抗議デモ (64) 新型コロナウイルス (62) 新疆 (65) 新疆ウイグル人 (130) 日本 (219) 民主党 (66) 法輪功 (147) 法輪功修煉者 (97) 洪水 (65) 災害 (68) 疫病 (88) 米中対立 (114) 米共和党 (69) 米国 (396) 習近平 (273) 臓器狩り (101) 英国 (67) 軍事 (98) 迫害 (100) 香港 (244)

関連記事

コメントを追加