元米海軍大佐「40年間の米中関係 米国に何が起きたのか」【独占インタビュー】James Fanell【動画】

元米海軍大佐「40年間の米中関係 米国に何が起きたのか」【独占インタビュー】
ジェームス‧ファネル(James Fanell)元米海軍大佐

キャスター:
フリン将軍もインタビューで
この事件の黒幕が中国共産党だと考えています
あなたはインド太平洋地域の米海軍情報局員でした
中国と中共の戦略を熟知しています
フリン将軍の考えに同意しますか
中共が果たした役割をどう思いますか

ジェームス‧ファネル(James Fanell)元米海軍大佐:
私が確信しているのは
中共はバイデンの大統領選出を望んでいます
公の出版物で繰り返し言及しています
チャイナデイリー 人民日報
新華社通信 環球時報 解放軍報
この1年 毎日バイデンに言及しています
毎日トランプを貶しており これは事実です
事実 中国政府を非常に動揺させたのは
ポンペオ国務長官が「盲目的な関与政策」と呼ぶ
40年来の中国関係をトランプが覆したことです
私は「キッシンジャー派の関与政策」と呼んでいます
この種の関与は無責任で無節操です
我々は40年も無節操に付き合ってきました
そして こうすれば事態が好転すると
自らに言い聞かせてきました
40年間ずっとそうでした
米中は軍事 経済 外交 民間のレベル
相互交流としてNBAなど あらゆる分野で
40年間交流してきました
それなのに中国は常に台湾を脅しています
日本と尖閣諸島を脅かしています
今年6月に実効支配線でインド兵を殺害し
南シナ海に7つの人工島を建設しました
そのうち3つは真珠湾の大きさに相当
フィリピンからスカボロー礁を盗みました
すべては米中交流の中で起きました
中国はハワイで環太平洋合同演習に参加できました
我々はできる事はすべてやりました
しかし 中国は善意を踏みにじり
「中華民族の偉大なる復興」計画を推進しています
世界的な支配力を持つために
だからこの4年間
米国政府は旧来の考えを捨て
従来の常識に挑戦してきました
我々は中国の行動に挑戦すべきです
さもなくば
中国のような体制下で生きることになります
中国のような社会信用格付け制度
それは全てを決定します
いつホテルや家を出るか
いつ道を渡り 病院へ行くか
いつ市場で食物を買い 飛行機に乗るか
強制臓器摘出が行われる制度
英国独立民衆法廷により確認されています
新疆の強制収容所に100万人以上が
収容という情報もあります\
過去40年 チベットで何が起きたでしょうか

転載NTDTVJP


Twitter (23) アメリカ (83) インド (37) オーストラリア (28) スパイ活動 (62) トランプ大統領 (22) ファーウェイ (HUAWEI) (30) ポンペオ (74) ワクチン (24) 三字経 (22) 三峡ダム (28) 中共 (397) 中共ウイルス (126) 中共スパイ (21) 中共内部抗争 (26) 中共当局 (36) 中国 (171) 中国人 (27) 中国共産党 (279) 中国崩壊 (135) 中国経済 (99) 中国軍 (22) 人権侵害 (78) 個人情報 (24) 共産主義 (24) 北京 (24) 南シナ海 (37) 台湾 (81) 抗議デモ (28) 新型コロナウイルス (22) 日本 (42) 法輪功 (48) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (62) 疫病 (67) 米中対立 (93) 米国 (89) 経済制裁 (25) 習近平 (147) 脱党 (23) 臓器狩り (44) 軍事 (47) 迫害 (52) 香港 (102)

関連記事

コメントを追加