米テネシー州ナッシュビルで爆発 警察「意図的な行為」/28日に香港民主派12人の裁判/FIFA 2021年のU-20・U-17W杯中止/マイケル・ジャクソンの元自宅 つ【動画】

今年も終わりが近づき、人々がクリスマスを楽しむ中、様々な事件が発生しています。

米テネシー州ナッシュビルで爆発発生

1つ目は米国での事件です。クリスマスの日の早朝、テネシー州ナッシュビルのダウンタウンで自動車が爆発しました。警察は後に爆発は意図的なものだったと述べています。

ナッシュビル警察報道官 ドン・アーロン氏「このRVは今朝6時半に爆発した。これは意図的な行為だと信じている」

現在、爆発で3人が軽傷を負ったことが判明していますが、重傷者は出ておらず、FBIが捜査に乗り出しました。 ホワイトハウスによると、フロリダにいるトランプ大統領は事件についてすでに説明を受けているとのことです。

28日に香港民主派12人の裁判 家族は当局を非難

2つ目は香港での事件です。今年8月23日に台湾に逃れようとした時に中共当局に逮捕された12人の香港人民主活動家の家族は、12月25日に突然、中共政府公認の弁護士から、28日に当局が公判を開き事件を処理するとの連絡を受けました。

12人の香港人の家族は共同声明を発表し、当局が秘密裏に裁判を行おうとしていること、基本的人権を無視していることを強く非難しました。

逮捕された香港人12人は、「不法越境」の容疑で深セン市の塩田拘置所に4か月以上も拘留されています。

FIFA 2021年のU-20・U-17W杯中止

3つ目はサッカーに関するニュースです。FIFAは24日、疫病流行の影響により、2021年に予定されていた20歳以下と17歳以下のワールドカップを中止とし、2023年に改めて開催することを発表しました。

FIFAは声明の中で「世界の健康状況は、2つのトーナメントに関連する課題に対応するのに十分に改善されていない。以前、2020年に予定されていたサッカーのヨーロッパリーグの大会が2021年夏に延期されたことに続くものだ」と述べています。

マイケル・ジャクソンの元自宅 ついに売却

そして4つ目は再び米国のニュースです。米音楽界のスター、故マイケル・ジャクソン氏のカリフォルニア州の自宅「ネバーランド・ランチ(Neverland Ranch)」が売却され、ジャクソン氏の元パートナーの一人であるロン・バークル(Ron Burkle)氏が2200万ドル(約23億円)で購入しました。

マイケル・ジャクソン氏は1987年にこの物件を購入し、ジェットコースターや観覧車、動物園などを備えたテーマパークへと改造しました。「ピーターパン 」の物語を基にした「ネバーランド・ランチ」は、マイケル・ジャクソン氏のお気に入りのリゾート地でした。

転載NTDTVJP


Twitter (138) インド (137) ウクライナ (215) コロナウィルス (152) スパイ活動 (165) トランプ (262) バイデン (328) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (317) ワクチン (316) 上海 (205) 中共 (2607) 中共ウイルス (568) 中共当局 (317) 中共軍 (164) 中国 (1835) 中国企業 (143) 中国共産党 (1134) 中国崩壊 (145) 中国当局 (143) 中国経済 (254) 人権侵害 (324) 伝統文化 (227) 北京 (231) 北京五輪 (180) 南シナ海 (145) 台湾 (784) 台湾海峡 (136) 封鎖 (154) 抗議デモ (146) 新型コロナウイルス (189) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (477) 法輪功 (305) 法輪功学習者 (167) 洪水 (190) 災害 (185) 疫病 (169) 米国 (881) 習近平 (884) 臓器狩り (222) 軍事 (214) 迫害 (191) 香港 (470)

関連記事

コメントを追加