孔子学院を通してアフリカに「共産党文化」を浸透させる【動画】

前回のエピソードで、人権活動家・界立建さんがアフリカで経験した環境汚染問題についてお伝えしました。今回のエピソードでは、中共が野生動物製品を密輸し、孔子学院を通して、党文化を浸透させている問題について見ていきましょう。 人権活動家の界立建さんは、アフリカの商人と軍部が結託し、象牙などの野生動物製品を密輸し、そのほとんどが中国に運ばれていると述べました。

転載NTDTVJP


Twitter (73) アメリカ (125) インド (88) スパイ活動 (83) チベット (84) トランプ (179) バイデン (184) バイデン政権 (111) ポンペオ (146) ワクチン (124) 中共 (938) 中共ウイルス (335) 中共当局 (127) 中国 (676) 中国企業 (65) 中国共産党 (530) 中国崩壊 (140) 中国当局 (86) 中国経済 (113) 中国製 (72) 人権侵害 (194) 伝統文化 (168) 南シナ海 (83) 台湾 (243) 情報 (64) 抗議デモ (64) 新型コロナウイルス (62) 新疆 (65) 新疆ウイグル人 (130) 日本 (219) 民主党 (66) 法輪功 (147) 法輪功修煉者 (97) 洪水 (65) 災害 (68) 疫病 (88) 米中対立 (114) 米共和党 (69) 米国 (396) 習近平 (273) 臓器狩り (101) 英国 (67) 軍事 (98) 迫害 (100) 香港 (244)

関連記事

コメントを追加