【中国ニュース速報】中共 “大規模の毒害”を計画?国民の安全が心配される【動画】

中共 “大規模の毒害”を計画?国民の安全が心配される

中共政府は、全国で1億本のワクチンを国民に接種する計画を立てています。しかし現在まで、中共主導の下で開発された5種類のワクチンは第III相試験を終えておらず、国家薬品監督管理局(NMPA)の承認を得ていません。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(米国東部時間18日)の報道によると、計画では最初の5000万本のワクチンは、旧正月の帰省ラッシュ前に接種を終え、第二ロットの5000万本は、2月5日の前に接種を終える予定であり、中国医薬集団総公司(China National Pharmaceutical Group,CNPG)と科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発・生産したワクチンを使用する予定だと報じています。

以前の報道で、中国が海外に派遣した労働者が出国前に中国医薬集団のワクチンを接種したにもかかわらず、出国後中共ウイルスの感染が確認されたと伝えました。中国産のワクチンの安全性について、諸外国は依然として懸念を抱いています。

英紙『フィナンシャル・タイムズ』(Financial Times)の17日の報道では、中国共産党が開発したワクチンは、第I相試験のデータが公開されないまま、人体の臨床試験を行いました。海外に輸出する場合、外交・政治・経済の面でリスクが生じる可能性があると報じました。

また、現在まで国家薬品監督管理局(NMPA)の承認を得ている中国製ワクチンは1つもありません。これは、ワクチンに法律上で問題があることを意味しているとされています。

転載NTDTVJP


Twitter (73) アメリカ (125) インド (88) スパイ活動 (83) チベット (84) トランプ (179) バイデン (184) バイデン政権 (111) ポンペオ (146) ワクチン (124) 中共 (938) 中共ウイルス (335) 中共当局 (127) 中国 (676) 中国企業 (65) 中国共産党 (530) 中国崩壊 (140) 中国当局 (86) 中国経済 (113) 中国製 (72) 人権侵害 (194) 伝統文化 (168) 南シナ海 (83) 台湾 (243) 情報 (64) 抗議デモ (64) 新型コロナウイルス (62) 新疆 (65) 新疆ウイグル人 (130) 日本 (219) 民主党 (66) 法輪功 (147) 法輪功修煉者 (97) 洪水 (65) 災害 (68) 疫病 (88) 米中対立 (114) 米共和党 (69) 米国 (396) 習近平 (273) 臓器狩り (101) 英国 (67) 軍事 (98) 迫害 (100) 香港 (244)

関連記事

コメントを追加