武漢の真実を伝えた市民記者張展さん 拘置所で絶食ハンスト【動画】

武漢の疫病情報を外部に伝えたことで当局に逮捕・拘束された市民ジャーナリストの張展さんは、何度も絶食で抗議し、現在は最高5年の実刑判決に直面しています。一方、同じく武漢で拘束された市民ジャーナリストの陳秋実さんと方斌さんは、1年近くも消息が断たれたままです。

武漢で中共ウィルスが発生してから、市民ジャーナリストの張展さんは、ロックダウンの前に武漢に入りました。病院や地域社会を訪れ、自身が見て聞いたことを文字や動画にし、WeChatやTwitter、Youtubeを通して発信していました。当局はデマを流したとして、今年5月に張展さんを逮捕しました。張展さんは不当な逮捕に抗議し、何度も絶食ハンストを行いました。最近、検察側は「騒動挑発罪」で張さんに懲役5年の判決を下そうとしていると伝えられています。

転載NTDTVJP


Twitter (73) アメリカ (125) インド (88) スパイ活動 (83) チベット (84) トランプ (179) バイデン (184) バイデン政権 (111) ポンペオ (146) ワクチン (124) 中共 (938) 中共ウイルス (335) 中共当局 (127) 中国 (676) 中国企業 (65) 中国共産党 (530) 中国崩壊 (140) 中国当局 (86) 中国経済 (113) 中国製 (72) 人権侵害 (194) 伝統文化 (168) 南シナ海 (83) 台湾 (243) 情報 (64) 抗議デモ (64) 新型コロナウイルス (62) 新疆 (65) 新疆ウイグル人 (130) 日本 (219) 民主党 (66) 法輪功 (147) 法輪功修煉者 (97) 洪水 (65) 災害 (68) 疫病 (88) 米中対立 (114) 米共和党 (69) 米国 (396) 習近平 (273) 臓器狩り (101) 英国 (67) 軍事 (98) 迫害 (100) 香港 (244)

関連記事

コメントを追加