米48州・特別区がFacebookを独禁法違反で提訴【動画】

12月9日、ニューヨーク州を中心とした米国の48の州と特別区が協力して、SNS大手のFacebookを、反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで提訴しました。

ニューヨーク州司法長官 レティシア・ジェームズ氏
「数分前に、私は全米48人の司法長官からなる超党派連合を率いて、SNS大手のFacebookに対して訴訟を提起した」

1年以上にわたる調査の末、ニューヨーク州は、Facebookがその業界における優位性と独占力を利用して、ライバル企業を潰し、競争をもみ消し、膨大なデータと財源を使って、写真や動画の投稿アプリInstagramや通信アプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」などを買収し、Facebookは、潜在的な脅威と思われるものを排除し、さらに利用者の選択の幅を狭めるなどの不利益をもたらし、何百万人もの米国人のプライバシーを危険にさらしていると判断しました。

ニューヨーク州司法長官 レティシア・ジェームズ氏
「我々は今日行動を起こし、Facebookの違法行為によって被害を受けた何百万もの消費者や多くの中小企業のために立ち上がっている」 この訴訟は、

Facebookの現在および将来の反競争的な行動を正すよう裁判所に求めています。

転載NTDTVJP


Twitter アメリカ インド スパイ活動 チベット トランプ バイデン バイデン政権 ポンペオ ワクチン 中共 中共ウイルス 中共当局 中国 中国企業 中国共産党 中国崩壊 中国当局 中国経済 中国製 人権侵害 伝統文化 南シナ海 台湾 情報 抗議デモ 新型コロナウイルス 新疆 新疆ウイグル人 日本 民主党 法輪功 法輪功修煉者 洪水 災害 疫病 米中対立 米共和党 米国 習近平 臓器狩り 英国 軍事 迫害 香港

関連記事

コメントを追加