【新聞看点】「戦狼」もがっかり 米国 対中共政策が厳格化【動画】

先日のトランプ氏の演説の後、中共側に明らかな変化があった。3日、中国共産党中央政治局常務委員会は会議を開き、貧困からの脱却運動の報告を聴き、習近平氏は重要な演説を行った。共産党の会議が頻繁に開かれていることはニュースではない。しかし、11月30日に会議を終えたばかりなのに、また開かれており、通常ではありえない感じだ。

中共の指導者たちは、 本当に貧困からの脱却報告のために集まっていたのだろうか?11月30日の会議で済むはずだ。また「戦狼」と呼ばれる中国外務省報道官の華春瑩氏氏は、元気なくなり、まるで「霜の降りたナス」のようになっている。これらのことは関連性があるのだろうか?

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Twitter (73) アメリカ (125) インド (88) スパイ活動 (83) チベット (84) トランプ (179) バイデン (184) バイデン政権 (111) ポンペオ (146) ワクチン (124) 中共 (938) 中共ウイルス (335) 中共当局 (127) 中国 (676) 中国企業 (65) 中国共産党 (530) 中国崩壊 (140) 中国当局 (86) 中国経済 (113) 中国製 (72) 人権侵害 (194) 伝統文化 (168) 南シナ海 (83) 台湾 (243) 情報 (64) 抗議デモ (64) 新型コロナウイルス (62) 新疆 (65) 新疆ウイグル人 (130) 日本 (219) 民主党 (66) 法輪功 (147) 法輪功修煉者 (97) 洪水 (65) 災害 (68) 疫病 (88) 米中対立 (114) 米共和党 (69) 米国 (396) 習近平 (273) 臓器狩り (101) 英国 (67) 軍事 (98) 迫害 (100) 香港 (244)

関連記事

コメントを追加