中国 今年の流行病対策分野の収益は67兆元 GDPの3分の2相当【動画】

先日、北京大学国家発展研究院の李玲教授は、中国は2020年、流行病対策の分野で67兆元(約1,000兆円)の収益を上げたが、これは今年度GDP総額の3分の2に相当する金額だと述べました。多くのネットユーザーは、疫病流行の期間中に多くの人が収入もなく苦しい生活を強いられているのに、政府は国難に乗じて金儲けをしていると非難しています。

中共の官制メディアの報道によると、11月に広州で開かれた「中国を知る」フォーラムで、北京大学国家発展研究院の李玲教授は、中国は今年、流行病対策の分野で67兆元の収益を上げており、これは今年度GDP総額の3分の2に相当すると述べました。

あるネットユーザーは、「よく見てごらん、どれだけ見苦しい社会なのか。これは人が人を喰う社会ではないか」とコメントを残し、別のユーザーは、「世界中がこのことでお金を投じているのに、中国だけがこれを金儲けのチャンスにしている」と述べています。

中国のネットユーザー 独さん
「現在中共は資金不足であるため、様々なルートから資金を調達しようとしている。疫病流行の時期にさえ、国難に乗じて金儲けをしている。かわいそうなのは庶民だけだ。今はまた米国との対抗で、経済が衰退し、貿易も萎縮している。だから庶民を金儲けのターゲットにしているわけだ。この前、成都では(中共ウイルスで)隔離されている人より、1日300元徴収していると聞いた。これも収入源にしているのだ。この政府はどれほど恐ろしいか」

転載NTDTVJP


Twitter (138) インド (137) ウクライナ (215) コロナウィルス (153) スパイ活動 (165) トランプ (264) バイデン (329) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (317) ワクチン (317) 上海 (205) 中共 (2613) 中共ウイルス (568) 中共当局 (317) 中共軍 (164) 中国 (1838) 中国企業 (143) 中国共産党 (1137) 中国崩壊 (145) 中国当局 (143) 中国経済 (256) 中国製 (136) 人権侵害 (324) 伝統文化 (227) 北京 (231) 北京五輪 (180) 南シナ海 (145) 台湾 (784) 封鎖 (154) 抗議デモ (146) 新型コロナウイルス (189) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (478) 法輪功 (305) 法輪功学習者 (167) 洪水 (190) 災害 (185) 疫病 (169) 米国 (881) 習近平 (884) 臓器狩り (222) 軍事 (214) 迫害 (191) 香港 (472)

関連記事

コメントを追加