【薇羽 看世界】五輪王者ナディア・コマネチの正義の選択とルーマニアの変わりゆく姿【動画】

1970年代「白い妖精」と呼ばれ、カナダのモントリオールで開催された夏季オリンピックでは完璧な演技で7点満点を獲得し3度の優勝を果たし、体操界を席巻したナディア・コマネチ。その栄光とは裏腹に当時、共産主義国家だった祖国ルーマニアから亡命することを余儀なくされ

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Twitter (138) インド (137) ウクライナ (215) コロナウィルス (152) スパイ活動 (165) トランプ (262) バイデン (328) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (317) ワクチン (316) 上海 (205) 中共 (2607) 中共ウイルス (568) 中共当局 (317) 中共軍 (164) 中国 (1835) 中国企業 (143) 中国共産党 (1134) 中国崩壊 (145) 中国当局 (143) 中国経済 (254) 人権侵害 (324) 伝統文化 (227) 北京 (231) 北京五輪 (180) 南シナ海 (145) 台湾 (784) 台湾海峡 (136) 封鎖 (154) 抗議デモ (146) 新型コロナウイルス (189) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (477) 法輪功 (305) 法輪功学習者 (167) 洪水 (190) 災害 (185) 疫病 (169) 米国 (881) 習近平 (884) 臓器狩り (222) 軍事 (214) 迫害 (191) 香港 (470)

関連記事

コメントを追加