「ラオスはもうほとんど中国」住民苦情【動画】

ラオスの首都ビエンチャンの当局は市内各地の街灯に飾られた中国の装飾品を撤去した。この飾りは、中国の影響力拡大を懸念するラオス市民から抗議の嵐を受けていた。国内では中国資本の影響が強くなり、ラオス文化への浸透の懸念が増している。米ラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (273) バイデン (336) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (323) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2709) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (172) 中国 (1892) 中国企業 (146) 中国共産党 (1167) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (803) 台湾海峡 (140) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (488) 法輪功 (308) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (186) 疫病 (172) 米国 (903) 習近平 (899) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (194) 香港 (478)

関連記事

コメントを追加