中共グレートファイアーウォールの天敵 低軌道衛星インターネット「STARLINK」70万人利用可能に 新疆、第0号患者の真実 ウイルスの突然変【動画】

中共に対する対抗はこれまでにも様々な方法で行われてきたが、もう1つの潜在的な攻撃が存在する。イーロン・マスク率いる航空宇宙会社SpaceXが、全世界を網羅する高速インターネット通信を提供することを目指して打ち上げた低軌道衛星群、Starlink(スターリンク)。多くのネットユーザーはStarlinkを中共のファイアウォールの天敵と見なしている。そのような効果があるかは確かなところは不明だが、Starlinkが中国人に開放されたら、中共の隠蔽をベースとした洗脳政策が瓦解してしまう。ネットユーザーは非常に期待している。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Facebook (47) Twitter (59) アメリカ (119) インド (63) スパイ活動 (76) チベット (47) トランプ (162) バイデン (152) バイデン政権 (96) ポンペオ (131) ワクチン (66) 中共 (725) 中共ウイルス (242) 中共当局 (85) 中国 (440) 中国共産党 (423) 中国崩壊 (139) 中国当局 (64) 中国経済 (109) 中国製 (47) 人権侵害 (153) 伝統文化 (91) 共産主義 (52) 南シナ海 (67) 台湾 (168) 抗議デモ (54) 新型コロナウイルス (45) 新疆 (47) 新疆ウイグル人 (97) 日本 (137) 民主党 (63) 法輪功 (103) 法輪功修煉者 (63) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (64) 疫病 (80) 米中対立 (107) 米共和党 (58) 米国 (268) 習近平 (229) 臓器狩り (85) 軍事 (72) 迫害 (82) 香港 (195)

関連記事

コメントを追加