【アメリカの思想リーダー】サム・ブラックバック氏インタビュー 中国共産党は最大の人権侵害者【動画】

【脱党支援センター2020年10月31日】

「中国法廷」は中国共産党臓器摘出で数十億ドルを稼いでいたことを考えるとそれを大量虐殺と呼ぶのが妥当かどうか確信が持てないと言っていました。私はその理由を聞いてゾッとします。みんなそう感じているはずです。19世紀初めや1940年代の話をしているわけではありません。2020年代の今、世の中で起きていることなのです。一旦この事を聞いて、現実にこのようなことが起きていると思うと誰でも絶対にゾッとすると思います。新疆問題も同じです。あれが「再教育収容所」ですとか言って収容所を開放して様子を見せたらどうでしょうか。しかし彼らはそうはしませんでした

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Twitter (79) アメリカ (125) インド (93) スパイ活動 (87) チベット (93) トランプ (183) バイデン (194) バイデン政権 (117) ポンペオ (151) ワクチン (148) 中共 (1057) 中共ウイルス (372) 中共当局 (142) 中国 (799) 中国企業 (73) 中国共産党 (613) 中国崩壊 (141) 中国当局 (103) 中国経済 (117) 中国製 (76) 人権侵害 (218) 伝統文化 (177) 共産主義 (69) 北京 (72) 南シナ海 (89) 台湾 (288) 新型コロナウイルス (73) 新疆 (75) 新疆ウイグル人 (143) 日本 (264) 法輪功 (176) 法輪功修煉者 (106) 法輪功学習者 (70) 洪水 (94) 災害 (98) 疫病 (95) 米中対立 (114) 米共和党 (77) 米国 (450) 習近平 (305) 臓器狩り (116) 英国 (74) 軍事 (110) 迫害 (118) 香港 (287)

関連記事

コメントを追加