中国のトウモロコシ価格が4年ぶりに高値 物価指数も上昇【動画】

【脱党支援センター2020年10月30日】

米中貿易戦争疫病、台風の影響を受けて中国のトウモロコシ価格が上昇しています。トウモロコシの平均スポット市場価格が4年ぶりに上昇し、国家穀物倉庫のトウモロコシの備蓄がないため価格の上昇を招いただけでなく、飼料用作物トウモロコシとトウモロコシ加工品の価格までも上昇し、「連鎖反応」が起きて物価指数の上昇も起きています。

中国の飼料産業情報網が発表したデータによると、今年の10月初めの連休が明けてからトウモロコシのスポット価格が1トン当たり2600元(約4万円)を上回り、4年ぶりの高値を更新しました。2017年の安値と比較すると上昇率は62%で、1トン当たり1000元(約15000円)増加しています。

中国の国家穀物倉庫の作業員は、中国は米国からトウモロコシ1000万トンを輸入する予定だが、早くとも到着までに半年かかることから急場に間に合わないため、短期的に国内のトウモロコシ価格が下がることはないだろうと明かしました。

転載NTDTVJP


FBI (31) TikTok (27) アメリカ (109) アメリカ選挙 (82) インド (36) スキャンダル (46) スパイ活動 (55) トランプ大統領 (380) トランプ政権 (25) ハンター (62) バイデン (243) ファーウェイ (HUAWEI) (36) ポンペオ (72) 三峡ダム (30) 不正選挙 (174) 中共 (396) 中共ウイルス (123) 中共内部抗争 (27) 中国 (111) 中国企業 (26) 中国共産党 (249) 中国崩壊 (133) 中国経済 (97) 人権侵害 (63) 個人情報 (29) 南シナ海 (36) 台湾 (88) 抗議デモ (34) 日本 (37) 民主党 (82) 法輪功学習者 (37) 洪水 (62) 災害 (61) 疫病 (59) 米中対立 (114) 米中関係 (24) 米共和党 (36) 米国 (84) 米大統領選 (266) 経済制裁 (26) 習近平 (157) 臓器狩り (41) 軍事 (41) 迫害 (37) 香港 (114)

関連記事

コメントを追加