ポンペオ国務長官 台湾海峡発言で習近平にプレッシャー【動画】

【脱党支援センター2020年10月25日】

「もし、中共が一方的に台湾を攻撃した場合米国は台湾を防衛する軍事的準備が できているか」ポンペオ氏は記者から答えにくい問題を聞かれた。ポンペオ氏は「米国の使命は、危険を減らすこと宥和政策は正解ではないことは我々の認識だ」と述べた。米国国務長官が台湾海峡での戦争問題について比較的明確な発言をしたのは、この時が初めてだった。第19回党大会の計画では習近平氏は台湾問題を在任中に解決する予定だった。しかし現在の情勢の変化から見ると、習近平氏もはや台湾海峡問題で主導権を握っていないようだ收起

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加