多くがFBIの機密扱い 天才発明家ニコラ・テスラのアイデアはどこから来たのか?【動画】

【脱党支援センター2020年10月23日】

https://www.youtube.com/watch?v=NNtbYN9hpTE

世界でアメリカの科学技術がこれほど優位性を保っているのは、宇宙人の技術を獲得しているからだという噂がある。この話を信じない人も少なくない。しかし近年、機密保管期限が切れたため、FBIはオフィシャルサイトで多くの機密ファイルを公開したが、その中に “宇宙人は何度もニコラ・テスラと接触し、テスラは金星の出身で、1856年に地球に来てユーゴスラビアの夫婦に育てられたとFBIに告げた”と記述された部分がある。このファイルが公開された後、世界の人々は驚愕しました。人々の討論と疑問に対してFBIは何も反応しなかったことで、人々の好奇心はますます強くなりました。テスラは人類の歴史上最も偉大な天才発明家であり、知られている発明の多くは彼が40歳以前の作品であり、彼の晩年(ばんねん)の作品は全て機密とされている。彼の人類の文明への貢献は計り知れず。現代の交流電化系統は未だに何十億もの人間を支えており、現在の科学界の発明体系も彼の発明を基盤にしています。“エジソンが出現しなくても、電灯と電報は依然と発明されるが、しかしテスラの存在がなければ、全世界の発展は半世紀も遅れるだろう。”といった言葉がある。彼の発明のアイデアはどこからきたのだろうか?

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


インド (138) ウクライナ (219) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (273) バイデン (336) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (322) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2706) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (172) 中国 (1890) 中国企業 (146) 中国共産党 (1166) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (259) 中国製 (139) 人権侵害 (325) 伝統文化 (231) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (802) 台湾海峡 (139) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (487) 法輪功 (308) 法輪功学習者 (172) 洪水 (193) 災害 (186) 疫病 (171) 米国 (902) 習近平 (899) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (194) 香港 (477)

関連記事

コメントを追加