毛沢東とも争っていた? 「不倒翁」周恩来が歩んだ修羅道【動画】

【脱党支援センター2020年10月22日】

https://youtu.be/jHOkpQ6G5wU

共産党の歴史専門家、周恩来を研究する高文謙氏によると、劉少奇の妻である王光美は初めて秦城刑務所から出所した時、外部のことをあまり知らなかったので、子供たちが父の劉少奇を記念して書いた作文の最後に王光美が“総理(周恩来)、あなたはとてもいい人ですね”と付け加えた。 しかし、その後、王光美氏は多くの事情を知り、彼女の周恩来に対する見方は一変した。90年代、中国大陸では文化大革命時の周恩来を描いた映画がありましたが、王光美氏とその家族は映画を見るのを拒否した。前回の番組では、コミンテルンの秘密の使命を遂行し、国土を売り渡し、多くの人の命を奪った周恩来の真実を伝えた。 今回は、周恩来の人柄と、あまり知られていない感情の世界を語語る。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (273) バイデン (336) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (323) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2709) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (172) 中国 (1892) 中国企業 (146) 中国共産党 (1167) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (803) 台湾海峡 (140) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (488) 法輪功 (308) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (186) 疫病 (172) 米国 (903) 習近平 (899) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (194) 香港 (478)

関連記事

コメントを追加