キプロス「ゴールデンパスポート」停止で中共幹部のヨーロッパ脱出の夢が断絶【動画】

【脱党支援センター2020年10月22日】

米国は中国共産党員の米国入国に対する制限を強化している。 中国共産党員が米国でグリーンカードや市民権を取得するのは、脱党という証拠がない限りほぼ不可能だ。 将来的にはもっと引き締めが厳しくなるだろう。

ヨーロッパの小国キプロスには、他の国の権力者のために、「ゴールデンパスポート」の移民プログラムがあり、アメリカに行けないなら、ヨーロッパの国でもよいと、多くの中国の政府要員らがそれを求め、このゴールデンパスポートは踏み台であり、キプロスは自由社会に入る港となっていた。

しかしキプロスは11月1日から、「ゴールデンパスポート」を廃止することになった。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


インド (138) ウクライナ (221) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (279) バイデン (340) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (325) ワクチン (318) 上海 (206) 中共 (2738) 中共ウイルス (570) 中共当局 (321) 中共軍 (174) 中国 (1924) 中国企業 (147) 中国共産党 (1188) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (263) 中国製 (141) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (233) 北京五輪 (180) 南シナ海 (147) 台湾 (810) 台湾海峡 (142) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (491) 法輪功 (316) 法輪功学習者 (176) 洪水 (195) 災害 (190) 疫病 (172) 米国 (910) 習近平 (902) 臓器狩り (229) 軍事 (215) 迫害 (201) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加