米世論、中国から日台守るため「リスク冒すべき」【動画】

【脱党支援センター2020年10月20日】

米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が10月14日に発表した世論調査で、 米国民は中国の脅威から、日本、台湾を含む米同盟国と友好国を守るために大きなリスクを冒す用意があることが分かりました。「米中政策の未来をマッピング」と題する同調査は8月に実施されました。

対象者は米国の一般市民から、アジア太平洋地域の経済・政治に詳しいソートリーダーまでが含まれています。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Twitter アメリカ インド オーストラリア スパイ活動 ファーウェイ (HUAWEI) ポンペオ ワクチン 三字経 三峡ダム 中共 中共ウイルス 中共スパイ 中共内部抗争 中共当局 中国 中国人 中国企業 中国共産党 中国崩壊 中国経済 中国軍 人権侵害 個人情報 共産主義 内モンゴル 北京 南シナ海 台湾 抗議デモ 日本 法輪功 法輪功学習者 洪水 災害 疫病 米中対立 米国 経済制裁 習近平 脱党 臓器狩り 軍事 迫害 香港

関連記事

コメントを追加