中国企業排除のクリーンネットワーク「40カ国参加」【動画】

【脱党支援センター2020年10月19日】

アメリカのポンペオ国務長官は10月14日の記者会見で、米国提唱の「クリーンネットワーク」プログラムに、約40以上の国と50の通信企業が参加したと明らかにしました。 クリーンネットワーク計画は、国民のプライバシーや企業の知的財産権などを保護する目的で、 次世代通信網(5G)、クラウドサービス、スマートフォンアプリ、電気通信事業者、海底ケーブルの5つの分野で、中国共産党の影響を受ける中国IT企業を排除する取り組みです。 今年8月、ポンペオ長官が初めて公表しました。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


インド (138) ウクライナ (219) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (273) バイデン (336) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (322) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2706) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (172) 中国 (1890) 中国企業 (146) 中国共産党 (1166) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (259) 中国製 (139) 人権侵害 (325) 伝統文化 (231) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (802) 台湾海峡 (139) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (487) 法輪功 (308) 法輪功学習者 (172) 洪水 (193) 災害 (186) 疫病 (171) 米国 (902) 習近平 (899) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (194) 香港 (477)

関連記事

コメントを追加