中国「大胆な手法」で人材育成 新たな腐敗の温床か【動画】

【脱党支援センター2020年10月18日】

中国のテクノロジー企業は米国の制裁を受け続けており、これはシリコンサプライチェーンに大きな混乱をもたらしている。中国教育部はこのほど、制裁に対処するため、「型破り」の方法で人材の育成と採用を加速させる計画を発表しているが、専門家は、“中国教育部の発言は完全に科学と常識に反している”と指摘している。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加