内憂外患の習近平 強硬な態度の裏に隠された弱み【動画】

【脱党支援センター2020年10月12日】

習近平氏の権力が後退しないのは何故だろうか?それは習政権が誕生してから絶えず規則を立てたからで、数多くの規則の中で、彼の核心的地位と指導的権威を絶えず強調されており、彼の命令と意志には逆らうことができない。しかしこれはまさに彼の自信なさを裏づける。自信がないから、法の形で党、特に中共の高官に服従を求めることになる。外部環境は厳しさを増しており、体制内の不満も根強い。習氏から見れば、「至るところ敵だらけ」ということだろう。少しでも緩めたら、誰かに危害を加えられるのではないでか。習近平氏は権力を振り絞って自分のイメージを維持するしかない。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン

関連記事

コメントを追加