中共の人権侵害に沈黙 ローマ教皇、ポンペオ国務長官との会談を回避【動画】

【脱党支援センター2020年10月7日】

フランシスコ教皇がイタリアを訪問中のポンペオ氏と会談しないことを決めた。ローマ教皇庁(バチカン)は9月30日、フランシスコ・ローマ教皇が予定していたポンペオ氏との会談は、トランプ氏の再選を支持していると見られる可能性があるため、中止しなければならないと米国に伝えた。もしそうだとすれば、ポンペオ氏との会談をキャンセルすることで、教皇はトランプ氏の再選を支持しないという別の声明を出したことになる。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン

関連記事

コメントを追加