中国一の富豪、恆大集団創業者の許家印氏の『助けを求める手紙』が流出 助けてくれなければ死んでみせる【動画】

【脱党支援センター2020年10月3日】

中国恆大集団(エバーグランデグループ)創業者許家印氏の「助けを求める手紙」が流出し、世界の世論を騒がせている。手紙には、恆大には8300億元以上の負債があり、キャッシュフローが破綻するリスクがあると記載されていた。恆大は噂を否定したが、業界関係者が明かす、援助の手紙の真相。

転載香港大紀元新唐人共同ニュース


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (273) バイデン (336) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (323) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2709) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (172) 中国 (1892) 中国企業 (146) 中国共産党 (1167) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (803) 台湾海峡 (140) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (488) 法輪功 (308) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (186) 疫病 (172) 米国 (903) 習近平 (899) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (194) 香港 (478)

関連記事

コメントを追加