閻麗夢博士が研究論文を発表 武漢ウイルス研究所の資金源の調査を訴える【動画】

【脱党支援センター2020年9月18日】

閻麗夢博士の研究チームは9月14日、中共ウイルスについての研究論文を初公開した。論文の中で、中共ウイルス自然起源の主張は矛盾しており、特徴がむしろ人為的に作成された物に合致していると論証した。 また米政府に、アメリカ国立衛生研究所の武漢ウイルス研究所への資金援助を調査するように訴えた。

香港大紀元新唐人共同ニュース

関連記事

コメントを追加