閆麗夢:コロナワクチン接種者から 深刻な副作用が多数現れた【動画】

【脱党支援センター2020年9月1日】

香港から米国に逃亡した、ウイルスと免疫学の専門家、閆麗夢(えん れいむ)博士は先日、米国メディアのインタビューで、中国では多くの人が中共ウイルスワクチンに重度の副作用を起こし、北京の病院に治療を受けに行ったことを 明らかにしました。少し前、中国の医学専門誌では、中国軍のへいしの半数近くが、新しいワクチン接種後に、発熱、疲労、頭痛などの副作用を経験し、一部のへいしは、運動障害を起こしたと、専門家の研究報告を発表しました。

転載新唐人

関連記事

コメントを追加