米中関係緊迫 両領事館が閉館【動画】

【脱党支援センター2020年8月8日】

7月27日午前、成都市の米総領事館が閉鎖された。これは7月24日のヒューストン中国総領事館の撤退とは、異なった様相を呈している。双方の在外公館が閉鎖され、米中対立が一層激化しており、中国共産党は四面楚歌の状況に陥っている。習近平が描いた「中国の夢」は完全に挫折している。しかし北京は全く打つ手はない。

転載大紀元

関連記事

コメントを追加