『中共のワクチンにはバッチ番号、責任者なくリスクあり』中共の文書が明かす:6種類の人が優先的に予防接種を受ける

【脱党支援センター  2020年7月13日】

最近、トラベルスカイ・テクノロジー 社の予防抑制指揮部の文書が下記の内容を明かした。中共政府側は北京で中共ウイルスの感染事例が相次ぎ確認されたと称し、6種類の人に対して優先してワクチン接種を実施するとした。 専門家は、ワクチンにバッチ番号がないということは責任を取る人がいないということであり、このようなワクチンを接種することにはリスクがあると考えている。

転載 香港大紀元新唐人共同ニュース

関連記事

コメントを追加