イギリスの予言者:香港は中国の反共主義の火をつけることに成功 習は変化を余儀なくされる

【脱党支援センター 2020年7月3日】

2019年から現在に至るまで、香港は反共主義の主戦場となっており、現代イギリスの有名な予言者クレイグ・ハミルトン・パーカー(Craig Hamilton-Parker)氏は、香港が本土の反共の火種に火をつけ、習近平が大規模な変更に合意せざるを得なくなると予測している。

転載香港大紀元新唐人共同ニュース


Facebook (31) Twitter (39) アメリカ (111) インド (47) オーストラリア (38) コロナ変異種 (36) スパイ活動 (70) トランプ (111) バイデン (100) ファーウェイ (HUAWEI) (36) ポンペオ (97) ワクチン (33) 中共 (523) 中共ウイルス (194) 中共当局 (58) 中国 (254) 中国人 (34) 中国企業 (37) 中国共産党 (326) 中国崩壊 (138) 中国当局 (36) 中国経済 (103) 人権侵害 (98) 共産主義 (34) 南シナ海 (50) 台湾 (107) 抗議デモ (36) 新型コロナウイルス (34) 新疆ウイグル人 (36) 日本 (63) 民主党 (43) 法輪功 (73) 法輪功修煉者 (37) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (63) 疫病 (77) 米中対立 (93) 米共和党 (39) 米国 (152) 習近平 (188) 臓器狩り (50) 軍事 (60) 迫害 (68) 香港 (126)

関連記事

コメントを追加