香港での現在の混乱は中国共産党によって作られた

香港での現在の混乱は中国共産党によって作られた。

その目的は、香港を本土の都市のようにし、最終的には共産党の支配下におくことである。
中南海の古い指導者は、中国共産党は「香港を日々混乱させ、日々が経過するとともにぐだぐだに腐らせ、そして普通の中国の都市にするのだ」と告げた。

中国共産党は香港ドルを廃止するつもりであり、将来深センドルを作り大湾地区を開発し、そして香港を大湾地区に加えるという。

軍の関係者の話では香港の出来事は年末まで混乱は続くだろうとのこと。香港の騒乱は香港市民ではなくて中国共産党が成したものである。香港市民が街に出ることを怖がり、中国共産党は軍人であることを隠し警察の黒服を着て攪乱する。

彼らはまず、反抗的な香港の人々を屈辱的な方法で欺き、その後逮捕し強制収容所にいれ、レイプしたり、さらには「自殺」させたり、最終的には反抗精神を持つ香港市民を全て消し去るつもりだ。

スクリーンショット




【2019年11月18日】(大紀元記者陳俊村による報道) 中国共産党の紅三代は、香港での現在の混乱は中国共産党によって作られたことを明らかにしました。その目的は、抗議者を「釣り」方式により誘惑し、捕らえることであり、香港を本土の都市のようにし、最終的には共産党の支配下におくことである。

この紅三代は、オンライン番組の「路徳訪談」にて表明した。彼女は数日前中南海の古い指導者に連絡し、香港の問題をどのように処理するか尋ねた。これに対し、古い指導者は、中国共産党は「香港を日々混乱させ、日々が経過するとともにぐだぐだに腐らせ、そして普通の中国の都市にするのだ」と告げた。

彼女は、中国共産党は香港ドルを廃止するつもりであり、将来深センドルを作り大湾地区を開発し、そして香港を大湾地区に加えるという。

紅三代は、これに先立ち軍の友人に尋ねていました。その時に香港の出来事は年末まで混乱は続くだろう。紅三代は、当時年末に何が起こるのか理解できなかったが今になって理解できた。これは香港の騒乱は香港市民ではなくて中国共産党が成したものである。香港市民が街に出ることを怖がり、中国共産党は軍人であることを隠し警察の黒服を着て攪乱する。のたうち回ることなく年末まで停止しない。

紅三代は、中国共産党が採用した戦術は「釣り」と呼ばれていると説明しました。彼らはまず、反抗的な香港の人々を屈辱的な方法で欺き、その後逮捕し強制収容所にいれ、レイプしたり、さらには「自殺」させたり、最終的には反抗精神を持つ香港市民を全て消し去るのだと。

脱党支援センター 訳 :首里 建

関連記事

コメントを追加