チベットの光 (22) ラマの耕作【伝統文化】

チベットの光 (22) ラマの耕作【伝統文化】

 このとき、ウェンシーはロンツァ地方の近くまで来ていた。彼は、道行く人々にマルバ尊師がどこに住んでいるのかを聞いて回ったが、予想に反してこの名を知っている人は少なかった。  彼は歩…

もっと見る >

チベットの光 (21) 聖者到来の夢【伝統文化】

チベットの光 (21) 聖者到来の夢【伝統文化】

ロンツァ地方に、「マルバ釈師(※)」という人がいた。彼はインドのノノバ尊者に直接師事し、大きく成道した尊者だった。ウェンシーは、「マルバ釈師」の名号を聞くと、心の中に言い知れぬ喜び…

もっと見る >

忠実と信義でこの世を渡る【伝統文化】

忠実と信義でこの世を渡る【伝統文化】

孔子が衛国から魯国に帰るとき、大きな川に阻まれて進めなくなった。その川は水深数百メートルと言われ、大きな渦を巻きながらほとばしる水の中では生き物も生息できないという。  この時、川…

もっと見る >

チベットの光 (19) 偽の手紙【伝統文化】

チベットの光 (19) 偽の手紙【伝統文化】

フェイマオタイは気功を長年修行していたので、軽功で駆けるかのように、普通の馬では追い付けなかった。彼はただ村民たちと遊ぶだけであって、村人が一生懸命に追い付こうとすると、彼は少し早…

もっと見る >