疑惑のPCデーター暴露で全米が震撼! FACEBOOKやTwitterが事態の揉み消し FBIはPCを摂取していながら10か月も沈黙【動画】

【脱党支援センター2020年10月21日】

大統領候補ジョー・バイデン氏の息子のハンター氏の故障したパソコンから漏れ出た情報が全米を揺るがしている。バイデン親子と中国企業の癒着は、決して一般的な政治家の汚職事件ではなく、重大な国家安全問題だった。 現在、大統領選に出馬する人物が、中国共産党の軍事情報機関と深い利害関係を持っているのだ。それだけではなく、この一連の報道でFACEBOOKやTwitterなどが狂ったようにシェア投稿削除、シャドウバンなどが事態の揉み消す動きをみせた。またFBIは昨年12月に ハンター氏のパソコンを受け取っていたのに、なぜ沈黙していたのだろうか? 闇はどんどん深まる

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン


FBI (31) TikTok (27) アメリカ (109) アメリカ選挙 (82) インド (36) スキャンダル (46) スパイ活動 (55) トランプ大統領 (381) トランプ政権 (25) ハンター (62) バイデン (243) ファーウェイ (HUAWEI) (36) ポンペオ (72) 三峡ダム (30) 不正選挙 (175) 中共 (396) 中共ウイルス (123) 中共内部抗争 (27) 中国 (111) 中国企業 (26) 中国共産党 (249) 中国崩壊 (133) 中国経済 (97) 人権侵害 (63) 個人情報 (29) 南シナ海 (36) 台湾 (88) 抗議デモ (34) 日本 (37) 民主党 (82) 法輪功学習者 (37) 洪水 (62) 災害 (61) 疫病 (59) 米中対立 (114) 米中関係 (24) 米共和党 (37) 米国 (84) 米大統領選 (267) 経済制裁 (26) 習近平 (157) 臓器狩り (41) 軍事 (41) 迫害 (37) 香港 (114)

関連記事

コメントを追加