武漢老婦人が、素手で党委員会の扉の看板を外そうとした

武漢老婦人が、素手で党委員会の扉の看板を外そうとした

老婦人が、素手で党委員会の扉の看板を外そうとした
武漢市政府は中共ウィルスの流行が発生して以来、流行の隠蔽・情報拡散の弾圧をしてきたことから地域の人々の怒りを買っている

関連記事

コメントを追加