【米大統領選】回復後の初の選挙集会「バイデンは社会主義者に支配されている」【動画】

【脱党支援センター2020年10月16日】

10月12日、トランプ大統領はフロリダ州で回復後初の選挙集会を開催し、回復を祈ってくれた支援者に感謝し、信仰と言論の自由を守ることを約束しました。また、バイデン氏は社会主義者やマルクス主義者に支配されていると指摘しました。

12日にフロリダで行われた集会で、トランプ大統領は参加者にマスクを配り、敬意を表しました。

また、自身の治療中に祈りを捧げ、元気を与えてくれたことに感謝しました。

トランプ大統領
「私は皆さんの祈りのおかげでエンルギッシュになり、皆さんのサポートのおかげで謙遜になった。我々は信じられないほどのサポートを有している。 我々はここにいる」

トランプ大統領は信仰と言論の自由を守ることを約束しました。

トランプ大統領
「私たちは、信仰の自由、言論の自由を支持し、銃を所有する権利を支持する。 あなたたちの第二修正案だ」

トランプ大統領は、バイデン氏は社会主義者やマルクス主義者に支配されていると指摘ました。

トランプ大統領
「バイデンは党の指名を受けるために汚い取引をし、社会主義者やマルクス主義者、左翼の過激派に支配権を渡した」

トランプ大統領は、左派に支配されているバイデン氏は国境をなくす計画まで提案していると述べました。

トランプ大統領
「寝ぼけたジョー・バイデンは彼自身ではなく、他の人に支配されている。彼は完全に支配されている。彼は、米国史上最も極端な政策を提案した。例えば国境をなくす計画だ」

トランプ大統領はまた、バイデン氏が不法移民へ無料医療の提供を主張していることを批判しました。

トランプ大統領
「バイデンは社会保険とメディケアの削減を長年試みている。ご存知のとおり、バイデンは現在、不法移民のために大量の亡命と連邦医療を与えようとしている。 私が大統領である限り、誰もあなたたちのメディケアに手を出したり、いかなる形であれ、社会保障を変えたり害したりすることはない」

WHO関係者はこの前日、各国の指導者に対し、中共ウイルスの感染拡大の予防措置としてのロックダウンをやめるよう促しました。

集会に参加したトランプ支持者は、民主党はウイルス感染を政治化してトランプ大統領を攻撃しており、バイデン氏が当選すれば米国を封鎖するだろうと述べています。

転載NTDTVJP

関連記事

コメントを追加