習近平 終身の最高権力者になる可能性/米は中共党員、英は中国留学生を制限、ポンペオは「重大な仕事」のために訪日【動画】

【脱党支援センター2020年10月7日】

11月のアメリカ大統領選を前に、中国共産党(中共)も10月末に中央委員会第5回全体会議(5中全会)の大きなイベントを迎えます。 米国営放送局のボイス・オブ・アメリカ(VOC)は、習近平はこの会議で、かつて存在していた最高職である「党主席」を復活させ、終身の最高権力者になることを目指す可能性があると報じました。総書記という官職はいずれ世代交代になることから、「党主席」になれば、連任し易く誰にも譲らなく平坦な道を進められると考えていると見られます。

転載NTDTVJP

関連記事

コメントを追加