<インタビュー> 米国に人種差別はあるのか?映画「アンクル・トム」監督ラリー・エルダーが黒人社会の問題を語る【動画】

【脱党支援センター2020年10月1日】

米警察が致死的な武力を黒人に使う確率は本当に高いのか。警察に対する厳しい世論の裏で、黒人コミュニティーが直面している問題とは何か。なぜ ブラック・ライブズ・マター 運動は ブラック・ライブズ・マター の団体を支持するのとは違うのか。なぜ保守派の黒人は主流メディアから外されるのか。ドキュメンタリー映画「アンクル・トム」を製作したラリー・エルダー氏に話を聞いた

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン

関連記事

コメントを追加