WeChatの禁止も検討 トランプ大統領のゴールは?【チャイナ・アンセンサード】【動画】

【脱党支援センター2020年9月13日】

トランプはWeChatの禁止を検討
TikTokよりさらに強力な中国製アプリ
それはトランプ政権の壮大な計画の一部

チャイナ・アンセンサードへようこそ!キャスターのクリス・チャペルです。

米中間の緊張はいっそう高まってきました。

「米大統領のドナルド・トランプ氏は8月6日、北京当局に対して重大な制裁措置を発表。制裁対象は中国が所有する主要なアプリ「TikTok」と「WeChat」及びそれらの親会社。

この新しい大統領令はTikTokを所有するByteDanceとの取引を禁止し、さらにメッセンジャーアプリWeChatを運営する中国IT巨人企業であるTencentとの取引も禁止。

大統領令発表の数日前にマイク・ポンペオ国務長官がこう発言したばかり。「我々は信用できない中国製アプリを米国のアプリストアから一掃する予定です」

信用できない中国製アプリ?

「ZAO」が含まれていないことを願います。

転載NTDTVJP

関連記事

コメントを追加