米選挙への妨害が「積極的」【動画】

【脱党支援センター2020年9月8日】

米ホワイトハウスのロバート・オブライエン(Robert O’Brien)大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、中国共産党政権は、米国の選挙に干渉しようとする国の中で「最大規模の」プログラムを実施しており、政治的影響力を行使する上で最も積極的な役割を果たしていると述べた。

転載大紀元 エポックタイムズ・ジャパン

関連記事

コメントを追加